レーシック手術の費用と種類についてTOP > レーシック手術の種類

レーシック手術の種類

 

イントラレーシック

レーシック手術とはレーザーを角膜に照射し、屈折力を矯正することにより、視力を回復させる手術のことを言います。その方法は角膜を削りフラップを作ることが最初に行われ、次いでレーザーを照...

エピレーシック

スポーツ選手の中にも近視や乱視など目が悪い人はいます。裸眼では競技に支障をきたすため眼鏡やコンタクトレンズで矯正するのが普通ですが、それをものともせず好成績を残している選手はたくさ...

ラセック

少し前までは視力回復手術と言えば、単純にレーシック手術しかありませんでした。角膜を電気カンナで削って、エキシマレーザーを照射して屈折異常を矯正し、削った角膜手作ったフラップを被せる...

Zレーシック

一口に視力回復手術と言ってもその種類は様々です。それは医療技術が日に日に改善されていることと、何より医療機器の革新によるところが大きく、新たな術式が開発されることになるからです。当...

ウェーブフロント

レーシック手術を受ける人が年々増加しています。日本で最初に行われたのが2000年で、その年は2万人が手術を受け、その後段々増えつづけ2005年には7万人に増加しています。もはやレー...