レーシック手術の費用と種類についてTOP > レーシック手術の費用 > なぜ大手医院の方がレーシック手術は安いのか?

なぜ大手医院の方がレーシック手術は安いのか?

 
レーシック手術に使われている、エキシマレーザーは元々工業用として開発さたものです。これがまさか視力を回復するための手術に使われるとは、眼科医でさえ考えなかったことが実現したのだからビックリです。医療技術の進歩や医療機器の発展は目覚ましいものがあり、レーシックは世紀の大発見と言っても過言ではありません。1990年ギリシャでこの機械を使って世界で初めての視力回復手術が行われましたが、結果は大成功で、世界中から注目されました。アメリカでは1995年に初めての手術が行われ、日本でも2000年に行われました。これを契機に、今では多くの眼科でレーシック手術をすることが可能になっています。

レーシック手術をする機械


眼科用として開発されたエキシマレーザーは波長が短い特徴があり、角膜を必要な分だけ削ることが可能です。レーザーと言うとなんだか焼けきられるのでは怖いイメージがありますが、熱もなく衝撃もないので、角膜へ影響を与えることはありません。また、発がん性もないことが確認されています。このレーザーを照射する機械は、世界有数の医療機器メーカーで造られており、日本の眼科医の間でも使われています。もっともこれでいいというものでもなく、メーカーも日々改善努力を行い、より精密で効果の上がる機械作りを目指しています。また、医療機関においても、より多くの患者の期待に応えるべく、それらの設備を持つことが要求されます。

大手病院やクリニックが安い理由


レーシック手術ができる歯科医院やクリニックは全国的な規模で、どんどん増加しています。しかし、現状では認知度が高い病院やクリニックには患者は集まるが、その他の病院やクリニックはまだこれからという段階にあります。手術の費用が異なるのはこの辺りの事情があるからではないでしょうか。たくさん患者を抱えているところは、安くしても費用対効果は上がるが、少ない所では機械の購入費用やリース料などを考慮すると、高くせざるを得ないとうことになるという訳です。そのためかどうか最近は、お友達紹介キャンペーンを実施したり、割引制度を設けたりして集客ならぬ、集患しているところが目立ちます。そうでもしないと何十万円もの費用を払ってまで、手術する人はいないということなのでしょう。

尚、大手レーシック医院の中でも一番症例数が多いのは品川近視クリニックです。同クリニックに興味のある方は品川近視クリニックの口コミも参照ください。
 

関連記事

レーシック手術の相場とは?

近視を矯正するには眼鏡やコンタクトで対応するのが一般的ですが、それだと煩わしさがあるのは否めません。特にスポーツ選手にとっては例えよく見えるようになるとはいえ、支障をきたす場合も少...

なぜ大手医院の方がレーシック手術は安いのか?

レーシック手術に使われている、エキシマレーザーは元々工業用として開発さたものです。これがまさか視力を回復するための手術に使われるとは、眼科医でさえ考えなかったことが実現したのだから...

激安レーシックは危険?

レーシックの手術は少し前まではフラップをつくるのに、角膜を電動カンナで薄く削り取る方法が用いられていました。これでも十分に視力矯正の手術は可能ですが、削り取った表面が不均一であると...