レーシック手術の費用と種類についてTOP > レーシック手術の費用 > レーシック手術の相場とは?

レーシック手術の相場とは?

 
近視を矯正するには眼鏡やコンタクトで対応するのが一般的ですが、それだと煩わしさがあるのは否めません。特にスポーツ選手にとっては例えよく見えるようになるとはいえ、支障をきたす場合も少なくありません。プロ野球の試合中に一人の選手が何かのはずみで、コンタクト落としてしまい、それを探すのにプレイが中断されることが起りましたが、これなどがいい例です。当の本人にしてみれば深刻なことかもしれませんが、折角のいい試合が中断されたとあっては、しらけてしまいます。

タイガー・ウッズがレーシック手術を受ける


野球選手にとって目は大切ですが、それはゴルフプレイヤーも変わりません。ボールの行方を見たりするのに視力が悪くては不利だし、何よりグリーンの芝目を読むのに視力は欠かせません。芝目がわからないと当然パットに影響して来ます。パットイズマニィーと言われる世界ですので、目はプロにとって大事な武器と言えます。タイガーは若い頃から極度の近視で視力はなんと−11.5Dだったそうです。ちなみに、−6Dを超えると強度近視、−10を超えると最強度近視とランクされていますので、タイガーの近視の程度が如何に大変な状態にあったか想像に難くありません。逆にこのような状態であれだけ驚異的な成績を収めていたのかと思うと、凄いとしか言いようがありません。1999年レーシック手術に臨みましたが、術後のインタビューで「カップがバケツに見えた」と語っています。その後成績はアップしましたが、視力が乱れ頭痛があるなど合併症があったので、2007年に再度の手術を受けています。その後スキャンダル等あったりしましたが、今は復活の途上にあります。

レーシック手術の費用


レーシック手術と言えば高額なものというイメージがあります。その理由は、術者や設備がまだ少ないということや健康保険が適用されないということにあります。日本で行われた当初は1回に付60万円とも言われていました。これではお金持ちしか手術は受けられません。その後、次第に術者や施設も増えてきたこともあり、現在では両眼で8万円から50万円位が相場だと言われています。もちろんケースバイケースですので、術前にどれくらいかかるか聞くべきです。また、どのような方法の手術を行うのか、時間はどれくらいかかるかも併せて聞いておいた方がいいでしょう。
 

関連記事

レーシック手術の相場とは?

近視を矯正するには眼鏡やコンタクトで対応するのが一般的ですが、それだと煩わしさがあるのは否めません。特にスポーツ選手にとっては例えよく見えるようになるとはいえ、支障をきたす場合も少...

なぜ大手医院の方がレーシック手術は安いのか?

レーシック手術に使われている、エキシマレーザーは元々工業用として開発さたものです。これがまさか視力を回復するための手術に使われるとは、眼科医でさえ考えなかったことが実現したのだから...

激安レーシックは危険?

レーシックの手術は少し前まではフラップをつくるのに、角膜を電動カンナで薄く削り取る方法が用いられていました。これでも十分に視力矯正の手術は可能ですが、削り取った表面が不均一であると...