レーシック手術の費用と種類についてTOP > レーシックのデメリット

レーシックのデメリット

 

合併症を併発するリスクがある

レーシック手術の安全性については、アメリカで最も厳しいと言われている、FDAというチェック機関が認可しているということ、更に毎年100万人以上の人が手術を受けているということからも...

手術費用は決して安くない

かつては視力を回復させるのに手術をする、しかもレーザーを使うということなど、専門の眼科医ですら想定していなかったのではないでしょうか。それが今では日本において年間に数十万人が手術を...

術後の定期検査が必要である

レーシック手術を受けた後は合併症といかなくても、いくつかの症状の変化があると言われています。ドライアイやハロ、グレア現象などがそれですが、これらは一過性のものが多く、点眼などしてい...